10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもない給湯器

うちはボロ家です。

突然何を言い出すんだとドン引きされるかもしれませんが、まぁ普通にボロ家です。
築60年近く経っているのもありますが、基本ステータスが貧乏なので修繕する金もなく、数年前の大地震で負ったそこかしこのダメージがそのまま放置されてたりする。ボロ家です。

台所の流しは冷水オンリーです。給湯器ついてない。
のでこの時期、蛇口をひねれば氷より冷たいんじゃないのコレっていう水。一分のインターバルを設けながらでないと、とてもじゃないけど皿洗いができない。もうひとりの皿洗い要員であるおとんも、それは同じです。
ある日仕事から帰り、化粧落とすべかと台所(その向こうが風呂場)に踏み込んだ私は、仰天の光景を目にしたのでした。

風呂場と台所の流しの間の壁から、青いゴムホースがにゅーーーーと伸びている。

この壁の隅には通称「ネズミ穴」と呼ばれる小さいカケがありまして(生々しい通称)ちょうど流しの右隣。
おとんは風呂のボイラー湯が出る蛇口にホースをつなぎ、穴を通して流しまで引っ張っていたのでした。

「ちょ、なにこの力技! 風呂入るのに思い切り邪魔なんすけど!」
「今日コメリから買ってきただ(ホース) 皿洗いやってられんし、このほうがやる気でるがな」

風呂に入るときはこのゴムホースをギニュニュと力こめて外さなくてはならない。メンドい。
勿論、流しでお湯を使い終わったら、いちいち風呂場まで行って蛇口を止めなければならない。これもメンドい。
とは言いつつも、やる気が出るのはガチだった。ブツクサ言いながらも私もこのテを使って、もうやめられません。
人間ぐうたらの味を覚えるといかんね。ぬくぬく。
スポンサーサイト

どっさり積もりました!

こちらでは初雪となりました。やー、雪景色は好きですが、年を追うごとに寒がりになって、ストーブの前から離れられません。

先日車を車検に出しまして、工場から代車を借りてそれに乗っていたんですが、昨日の夕方、その工場から電話が一本。

「ゴメwww その代車www タイヤ替え忘れてたwww まさかこんなに降るなんてwww めんご!www」
(注:おもしろおかしく脚色/踏)

なんだっteeeeeee!

うちは西日本ですが日本海側なので、雪はどっさり降る上に、アイスバーンバリ3です。

この日の勤務、午前零時終了予定。
ここで考えられる選択肢は3つあった。

1.タクシーで帰る
2.タクシーで近隣の市街地まで出て、安ビジネスホテルに一泊
3.賭けでどノーマルタイヤで帰る

2の選択肢なんてメンドいことしなくても1でいいじゃんとお思いになるかも知れませんが、うちは自宅と職場にかなりの距離があり、タクシーだと一葉さんが一枚ぶっとび、下手すると野口さんまでひとりふたり出動するはめになる。
2の選択肢だと、近隣の市街地までのタクシー代+安ビジホ代で、実は1より安くついたりするのである。
まぁそうはいっても、1なら帰り着きさえすれば気楽にゲームできるしお菓子食べ放題だしネットめぐり放題だし、1の利点は計り知れない。

んが、どっちみち1も2もかなりの金額がぶっとぶ。車検屋この代金分まけてくれんのかよとツッこみたいが、それも難しい気がする。
いろいろ迷いはしましたが、結局3を選択。賭けで帰宅開始することに相成りました。
(※WARNING※ 私がやったからってオススメはしません。あとやったからって責任もとれません)

実は、アイスバーンの道をノーマルタイヤで帰るのは、これで2回目だったりする。今回は車検屋のウッ★カリ★サンが原因だけど、一回目は私がウッ★カリ★サンだっただけである。エヘ。
チェーンを普段から積んでいるならコトは簡単だけど、今回は代車だので無いのが前提。
普通の天候なら25分かかるところを、今回は鈍行運転でレッツドライヴ。
まぁ免許取っている人なら分かることでしょうが、とりあえずやることは

1.ギアはオンリーロウ
2.ハザード炊きっぱ
3.ブレーキは恐る恐る
4.なるたけ交通量の多いところを進んだほうがいいが、程度によっては大して多くないところのほうがいい場合もある

1は、今回の代車がオートマなため。おいらは普段ミッションに乗っていますが、その場合はロウとまではいかずともセカンドとか、安全そうなところならサードとか、低速ギアのどれか適当なものでよろし。

2は、後ろから颯爽と走ってくるスタッドレスさんに対する警告。
「俺の車は滑るかもよ! 滑っちゃうかもよ! だからこんなにノロいのよ!」
いわゆる「ワタシタイヤ替えてませんwww」と声を大にして言っているようなもんなので(いや実際そうなんだが)恥ずかしいのだが、念のためやっておく。

3は雪の積もる地方の人で、免許持っている運転者でないとピンとこないのだが、ブレーキが怖いのである。
赤信号を目に横断歩道の手前でソロソロとブレーキを踏むと、たまにスケーターズワルツが発動する。
みょーーーーんと横向きに車体が滑り「ぎ ゃ あ ぁ ぁ ぁぁ ぁ」と叫ぶのもむなしく、横断歩道を分断する形でナナメ45度に停まったりする。
勿論停まりゃ御の字だ。ガードレールにガッツンしたら目も当てられない。もっとヤバいものにガッツンすることだってある。
御の字状態で済んでも、通行者や他の運転手の哀れみと何この人とプゲラが入り混じった嘲笑を浴びるのは折り込み済みで向かうべき。
今回ナナメ停まりは一回で済みました。いや一回でも怖いんだけど。

4は、ほんと程度の判断にもよります。
基本交通量の多い道のほうが、雪が溶けてノーマルでも滑らない程度に走りやすくなっているのですが、中途半端な交通量の場合は、逆に圧雪となってしまい、つるぺかになってしまいます。「ワルトトイフェルのスケーターズワルツをお聴き下さい」発動。
そういう場合はかえって、あまり踏まれてない道のほうが、積もった雪がいいブレーキになって進みやすい場合もあります。
あんまり積もっているとこれはこれで進めない。ヘタをするとMP全消費召還魔法「JAF」を発動しなくてはならなくなるので、諸刃の剣です。(MP全消費というより、持ち金全消費か)
ここいらは実際に見極めながら走るしかない。

これだけ駆使して、なんとか無事帰り着きました。賭けに勝ちました。
おとんが、私が帰ってこれるか心配して起きていてくれましたが、お手製の目出し帽をかぶって出てきたので怖かったです。
(ただのニット帽に穴をブチ開けてアゴまでずり下げてかぶったただけの代物。家が寒いので目出し帽をかぶりたいらしいが、今日び目出し帽なんて泥棒グッズそこらのスーパーにそうそう売っていない)

2009年航空祭

昨日から天気が崩れ、どうなることかと心配していました。午前中、晴れとはいかないまでも、昨日よりはまだマシな天候……と、意を決して出発。

自分としては早くから行っていろいろ見て回りたいことは回りたいのですが、年寄り(おとん)を連れているので遅く出発。滞在時間を出来るだけ短くできるようにです。
どう見ても「ただいま分譲中」な、だだっ広い土地に家がポツンポツン建ち始めた区域が、臨時駐車場です。
そこからはひっきりなしに来るシャトルバスに乗り、基地の中へと入っていきます。
基地からわりと近い駐車場に車を停めたため「こりゃ帰りは歩いたほうが早そうだな」と呟く私。
それでもわりと距離があるじゃないか、と言うおとんは、帰りのシャトルバスの惨状をまだ知らないのだ。(私は一昨年行って目の当たりにしている)

「ブルーインパルスの曲芸飛行だけが目当て」バレバレの14時過ぎに基地に到着。
けれど、その頃から天候が大きく崩れ始め、着いて間もなく、場内にアナウンスが。
今日15時からのブルーインパルスの曲芸飛行が可能かどうか、5号機が1機だけ飛び立って周囲を旋回して、それから判断するとのこと。
雨風が次第に強くなり、このアナウンスが流れた頃には傘必須になってまいました。
そして飛び立った5号機。

唯一飛んでいるところが見られました。5号機さん

轟音をたてながら離陸。基地の上空を切り裂くように飛びながら、たまに右に大きく傾き、左に大きく傾く。右左きびきび繰り返し。
オイ、天候確認だけの割にはそこそこアクロバティックだぞ。いいんじゃない、いいんじゃないすか。

「なんか色々やっとるけど、これで落ちたら世話ないで」

いらんこと言うなおとん。
まぁ、ちょっと動いてみるのも天候確認のうちなのかも知れない。

そして流れるアナウンス。まことに残念ながら、中止!

あぁ~と私が溜息をつき終わらないうちに、人の群れにあっという間に流れが生じる。
ぐおぉぉぉぉと建物と建物の間のごく細い道路に人がなだれ込んでいく。
シャトルバス乗り場方向!
ブルーインパルスにしか用が無いのが見え見えですがな皆様!

※注:航空祭は午前9時から15時までやっているが、ブルーインパルスの曲芸飛行が行われる15時前あたりに来て、さくっと帰る人が多い

それでも折角来たのだから、ブルーインパルスが揃って整列するところとか、ほかの展示飛行機とか、写真展とかを見に繰り出しました。
6機のブルーインパルスが揃って整列、パイロットが紹介され、敬礼して去るところはやはり圧巻。かっこ良過ぎです。帰る人も多い中、ここはさすがの人だかり。写真とれるような好位置では見られませんでした。傘かオッサンの頭しかこれじゃ撮れねぇ……

曲芸飛行を終えてこのグランドフィナーレとなればハッピーエンドだったのですが、今回は本当に残念。天候ばかりはどうしようもないとはいえ、泣かされました。
一昨年見たんですが「バーティカルキューピッド」また見たかったのぅ……
ウィキペディア内の参考画像:ハートマークに矢が突き刺さる演目。ちゃんと真ん中で刺さって裏側で抜けるように見える。スモーク吹かし職人な一芸)

他の飛行機もいろいろ鎮座ましまして、今後お絵かきの資料になるかもと、建物も含め、写真をたくさん撮ってきました。

2009美保基地012009美保基地02

いよいよ意を決してシャトルバス乗り場へ向かった私とおとん。

「なんかすぐそこに人が集まっとるけど、なんだあれ」
「……あれは、バスの最後尾だ……」
「はぁ?!」

乗り場からゆうに200メートルくらいは引っ張ってそうな長蛇の列。
そう。毎年恒例の修羅場なのだ。ブルーインパルスが終わった途端(今年は飛んでないが)シャトルバス乗り場に人が殺到。直視するのもヤんなるくらいの行列に混ざらなきゃならない。

そして現実味を帯びてきた、来場当初の呟き。
「こりゃ、歩いたほうが早いぞべいべー」

というわけで、ぶーぶー不平たらたらのおとんを引っさげて、シャトルバス駐車場まで歩き始めました。
30分もかからなかったので、結果論ですがナイスジャッジ。
歩きなれてない&年寄りのおとんはぜーはー言ってましたが、私にしてみれば一回の巡回時間よりも短いんだから、歩いたうちに入らない。
シャトルバスに乗り込むまでが修羅場で、乗った後も中はぎゅう詰めだしなかなか車道も進まないため、比較的近くの駐車場をゲットできた人は、これからは歩いたほうが早いかもです。

帰りの国道の混雑っぷりたらないよ! おととしよりはマシだったけどね!

Pixiv

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。