10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒エッジが出ないPainterイメージホース・ノズルの作り方まとめ(暫定。そのうち分かりやすくまとめるかも)

当初mixiの日記に書こうとしていたが、マイミク的に誰得なので(絵描きでもPainter使っているマイミクいない)こっちに書いたほうがよかろう的なことに気づいた、週初めの真夜中。

ひょっとしたら、検索でたどり着かれる方がいらっしゃるかも知れません。
ここに書いていることは、自分でも暫定的なまとめで、今後変動の余地があると思います。
それ以前に探せばもっといい方法がごまんとありましょうし。
どっちかというと自分用メモな意味合いが強いです。気が向いたら今後、画像をつけたりして分かりやすくまとめる、かもしんない。
あと、ランク1だの2だの3だのについては触れてないです。触れてないってかまだ知らないんですゴメンナサイ(踏)


使用ツール:Painter11(Painterのバージョンによって多少違いが生じるかも知れません。手順3辺りはPainter11ならではの流れ。それ以前のバージョンだとかなりややこしくなるかと)

1. ●、★、▲をばらまくイメージホースノズルをつくるとする

2. ●を描いたレイヤーa、★を描いたレイヤーb、▲を描いたレイヤーc、三枚のレイヤーを用意する

3. ●を描いたレイヤーaに対して→「選択:レイヤーコンテンツの選択」→「選択:境界ぼかし(1~2ピクセルくらい)」
  レイヤーaの真下にレイヤーa'を作成
  スポイトで●の主だった色をとり、レイヤーa'の選択範囲内を塗りつぶす
  レイヤーaとレイヤーa'を結合(グループにまとめて結合。名前は便宜上レイヤーaで)

4. 3の手順を同じようにレイヤーb、レイヤーcに行う

5. レイヤーa、レイヤーb、レイヤーcをひとつのグループ(以下グループDとする)にまとめる

6. グループDを選択した状態で、ノズルセレクタを選び、右にある三角を押し「グループから作成…」を選択

7. それにより出来た画像がイメージホースノズル。適当な場所に名前をつけて保存。

8. 出来たノズルを使うときは、ノズルセレクタ→右にある三角→「ノズルの読み込み…」を選択。先ほどの保存したブツを選択し、イメージホースブラシから発射。

■ポイント■

当初、手順3を行わずにノズル作成を試みていたのですが、どうしても画像の周囲に黒いエッジが浮き出てしまい、これをどうにかできないかと悩んでました。

↓参考画像
黒エッジが浮き出た草ブラシ

まぁこれはこれでいいかも知れないが。なんだかトゥーンレンダリングのネトゲみたいだ(笑)

手順3を加えることにより、黒いエッジの出ないブラシが出来ます。↓は試作品なので、改良の余地ありですが。

↓参考画像
なめらか草ブラシ

手順3辺りが、Painter11のヘルプの「イメージホース」内、「イメージを用意する」に書かれていることと思われます。いや、分かりにくいんだよPainterのヘルプってさ……(汗)
スポンサーサイト
Secre

Pixiv

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。