10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の持ち様(自分のmixi日記から転載)

今回の酷い地震に限った話ではないのですが、自分はツイッターやブログでの情報拡散に、積極的に加わることは無いです。多分これからも。
「拡散希望」などの内容には一切反応しませんので、申し訳ないとは思いますが、個々人の考えということで、どうかご理解下さい。

ツイッターは中身がなんであれ、リツイートそのものをクライアントでシャットアウトしている(というか見えないように白文字設定にしている)ので、かなり以前から、そもそも読んでない状態です。
地震関係に限らず、リツイートではそこそこ嫌な思いもしてきたので、この先この設定を変えることは無いと思います。

勿論、今回の未曾有の災害で、ツイッターが成しえた成果の数々は承知しています。ツイッターならではの成功例はたくさんあると思います。
ただ私が恐れているのは、こうした情報の濁流が引き起こしかねない恐慌状態や、ただでさえ弱っている被災者の人々が、嘘やデマに振り回されかねない危険なのです。

そもそもツイッターは、雑音状態を楽しむツールであると思っています。
ビル街の喫茶店や駅の構内に居て、通りすがりのいろんな立場の人が交わす声を漫然と聞いて、かる~い流され感に浸りたいときに丁度いいのです。
精査した重要な情報をいま必要としている人々に伝えるには、あまり向かないのではという印象です。

あくまで「軽くてすれ違いざま」なのです。
そのすれ違いも、140文字以内という小分けにされたコンパクトなやつを、全員が好き勝手に一斉にバラまいたやつに、ぽんぽんぶち当たるのです。

言ったのがどこのどいつとも知れない情報も、いっしょになってカッ飛んでくる。
誰しも善きフォロワーを選んでいるつもりでも、いわゆる「お人よし」というのはあちこちにいるわけで、フォロワーのそのまたフォロワーのさらに先のフォロワーの言ったことなんぞ、私にとっちゃ信じる疑う以前の話。
冷静に見ると、イタズラや軽はずみなこと流すには格好のツール(+いまの状況下)なわけで、呼び水そのもの。
いや、こんなときに悪意を垂れ流す人非人は死ねと思いますが。

一種の恐慌状態ですよな。
「良い情報も混じっているよ!」そりゃそうでしょうが、その情報えりわけるのは誰なんだと。困ってすがって見ている人だろうと。

同じウェブなら、公的機関のまとめられた情報か、災害・速報関連に強く、ある程度信頼の置けるサイト(←ここらはエイヤッと決断して選ぶしかないと思うけど。絶対なんて話は無い)にアクセスしたほうがいいと思います。
「そういうトコは情報統制されてる!マスコミの流さない真実が云々かんぬん」いう筋は勿論分かりますが、私なんぞはそんなもん見たら余計パニックになるのがオチなので、落ち着いてる平時ならともかく当事者になった場合は、ある程度まとまった情報でいいです。てか、そこまでして恐慌に突っ込みたいのかと。

正直なところ、自分の名前をつけて不特定多数にパスできる「自信のある情報」は、そんなにやたらめったら巡ってきません。
現地がただでさえパニックになっている状況で、外野から更に雑音のボリュームを上げるようなことをしたくないのです。
何か自分に出来ることはないのか、焦る気持ちは痛いほどに分かりますが、動き回り喋りまわることが最善につながるとは、必ずしも思えないところです。

私一人が黙ったってどうにもなるめえよ、な話ですが、だからこそ黙らしといて下さい。私をそっとしといて下さい。
冷たく見えるかも知れませんが、私の考えの結晶です。
あの光景が辛くないわけないんです。心臓がキリキリするくらい辛いのです。

明日出勤したら職場に募金箱できてると思うから(今日は休み&聞いたわけじゃないけど、うちはいつもこういうとき早い)できる限り支援します。
いろんな窓口に分けて入れたほうがいいかもなぁと思ってます。コンビニとか各種団体とか、いろいろありますよね。

最近、とみに頭が悪くなっているので、ダラダラまとまりのない文でゴメンナサイ。
昔はもっとちゃんと、伝えたいこと書けたと思うんだけどナァ……文章力がガタ落ちしてます。お恥ずかしい限り。

あと、最後になりましたが、あまり私の細かい情報を知らないかたがたなどへ。
私はバリ西日本&日本海側なので、いまのところは大丈夫です。
ネット上のいろんな思わぬつながりの人々が心配してくれました。
(ゲーム上など、リアル情報を抜きにして付き合いのある人々など)
有難くて、かけがえのないことです。
スポンサーサイト
Secre

Pixiv

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。